板金の流れと様子

お問い合わせ・予約受付

電話(0480-68-4811)または専用フォームから問い合わせが可能です。お客様のご都合の良い日に合わせて、お預かり日時を決定します。

page_sp_yajirushi

来店・車輌チェック

お客様のご要望をお聞きします。また、実際に車輌の状態を確認し、車の情報について伺っていきます。

page_sp_yajirushi

お見積もり額算出(無料)

明確に決められた料金表に基づき、正確な見積もり金額を計算します。

page_sp_yajirushi

板金施工・修理

整備工場内において、下記のような手順で施工していきます。
※お車の状態によって項目が異なります。

1)洗車

表面に付着している泥汚れを落としていきます。

2)キズ・ヘコミ等確認/マーキング

修復依頼のあった損傷箇所を確認し、専用のペンでマーキングします。

3)分解・ばらし

塗装を行ないやすいように取り外せる部分は外します。

4)キズ・ヘコミの塗膜剥離/マーキング

キズ・ヘコミ部分周辺の塗膜をはがし、目印としてマーキングします。

5)鋼板凹凸部の修正

鋼板の部分に凹凸がある場合は溶接、叩き、引っ張り等を行ない、表面を平らにしていきます。

6)パテ修理(アルミ・ポリ)

塗装を行なうためにパテで整形します。

7)足付け・エッジング

板金部分が滑らかになるようにヤスリ等で磨いてきます。

8)エアブロー・脱脂

きれいに仕上がるように表面上の油分をふき取っていきます。

9)サフ用マスキング

キズ部分の周辺箇所を塗装するために、必要な部位すべてをビニールとテープで覆っていきます。

10)サフ塗装

下地の塗装を行なっていきます。

11)拾いパテ

サフ塗装後、表面に小さな凹みがある場合には、その部分にさらに下処理(パテ盛り)を行なっていきます。

12)サフ水研ぎ

表面を平滑にし、塗装しやすいように耐水ペーパーなどで磨いていきます。

13)ボカシ部足付け

塗装を一度はがしたボカシ部に対して、塗装の塗りが良くなるようにサンドペーパーなどで磨いていきます。

14)エアブロー・脱脂

十分に乾燥させ、塗料の油分を抜いていきます。

15)塗装用マスキング

塗装を行なわない箇所についてはマスキングテープで覆い隠します。

16)調色

塗料を混ぜて、お客様のご希望のカラーを作り出します。

17)エアブロー・脱脂

本塗装前に、塗装の着色が良くなるよう、もう一度表面をしっかりと乾燥させます。

18)塗装作業

ムラにならないように注意しながら、本塗装を行なっていきます。

19)乾燥

本塗装が完了した後は、直射日光や雨が当たらない、風通しの良い場所で塗装を乾燥させます。

20)マスキングはがし

マスキングテープをゆっくりとはがしてきます。

21)ポリッシュ作業

page_bankin_2

表面に光沢が出るまで、しっかりと磨いて完成です。

page_sp_yajirushi

仕上がりの確認、板金結果説明

お客様に直接キズやヘコミの修復具合や、塗装の仕上がり具合を確認していただくと共に、それぞれの施工結果についての説明をさせていただきます。

page_sp_yajirushi

ご清算<

お支払いは法人のお客様は請求書を発行させていただき、個人のお客様は現金またはカードでお支払いいただくことが可能です。

アフターフォロー

お困りのことがございましたら親身に対応いたしますので、お気軽にご相談ください。

  • 料金表
  • 修理・施工事例
お見積り依頼・お問い合わせはお気軽に! 0120-495-110 0480-68-4811